【掃除30分】セスキ水とパストリーゼでほぼ完了する我が家の拭き掃除

おはようございます^^
物多(ブッタ)な家のカオス収納を経て、2017年から過ごしやすいお家をめざして絶賛取組み中のmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

3連休はがっつり掃除

9月の連休後半戦はがっつり掃除をしました^^
前半の連休で体調を崩して、ほとんど何も出来なかったので、今週からエンジンをかけます!

我が家の大掃除のスタートはいつもキッチンです。
今回は拭き掃除からスタート。
表向きに目立つ汚れもあり、ちょっと頑張れば成果も見えやすいので^^

marimoは拭き掃除が苦手です。
拭くことが苦手、というより拭く手前の重い腰が上がらないタイプ^^;
やりだすとがっつり磨いてしまいます。

今回はふと「磨こうかな」と思ってやりだすとハマってしまい、10分1カ所と思っていたのが30分拭き掃除をしました。
ほとんどの時間を「拭く」に費やせたのは、少ない種類の磨きグッズのおかげだと思っています^^

我が家の拭き掃除はほぼ2種類で完了

我が家にある洗剤

我が家の中で「拭く」という行為に使う洗剤は以下の通りです。

・セスキ炭酸水
・パストリーゼ(アルコール水)
・クエン酸水
・マイペット(住居用中性洗剤)
・まめピカ(トイレ)
・バスマジックリン(お風呂)

この中で、トイレやお風呂など専用の場所ではない所を拭くのに使うのは

・パストリーゼ(アルコール水)
・セスキ炭酸水

この2種類でほぼ完了します。

トイレ・お風呂に専用洗剤を使う理由

トイレとお風呂は専用洗剤を使用しています。
一時期これらもセスキ炭酸水や水垢汚れに強いクエン酸水などの「ナチュラルクリーニング」だけで掃除しようと考えたことがありました。
洗剤の種類も減らすことで物が減ることに繋がるかな、と思ってのことです。

ですが、専用洗剤を使っている方が何かと楽、という結論になりました。
お風呂に関しては赤カビの防止です。
クエン酸などで汚れを落とすことができても、赤カビなどの除菌や抗菌をする作用はありません。
普段、クエン酸で掃除をして、時々除菌抗菌というのも一つの手ですが、それでは物が減ることにはならないですし、週末だから…など考えることになります。

こういった日々の掃除はもう無心にやりたいんですよね^^
なので
お風呂=バスマジックリン
これが一番楽だな〜と思いました。

トイレも除菌や抗菌を考えるとナチュラルクリーニングでは足りない、と感じました。
またトイレの便座などプラスチック部分には中性洗剤を利用と取り扱い説明書に書いてあります。
以前、ナチュラルクリーニングを励行されている方がセスキ炭酸ソーダ水で拭き掃除を行っていたところ、便器にヒビが入ってしまった、とおっしゃっていました。
修理代がいくらかかかったようです。

取扱説明書にない行為は自己責任、とはなりますが、そこまでしてナチュラルクリーニングに拘るのも少し違うな、と感じたので我が家では中性洗剤を利用しています。

セスキ炭酸ソーダ水が良い仕事をする場所

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性で皮脂汚れに強いので、キッチンの掃除には最適だと思っています。
我が家ではキッチン以外にもフローリングや壁という壁を拭いています。

ですので、持ち物の中にマイペットと書きましたが大掃除の季節にしか出番がなく、なかなか減らないのが現状です。

この3連休ではキッチンのコンロ周りの掃除をしました。

タイル貼りになっている所には、直接スプレーをふってしばらく置いてから拭き取ります。
ほとんど力が要らない、普段の拭き掃除で充分きれいになります。

そのまま壁も拭きます。

壁はウエスを濡らしてかために絞ったものにスプレーして拭きます。
白い壁なので、ウエスも新しい面を使った方が良いですね^^

順番に食品庫のドア、食器棚、レンジ…など進んで行きます。

セスキ炭酸ソーダ水だけで、キッチンじゅう拭けるので気持ちと体力があれば永遠拭ける♪
疲れたらや〜めた、という感じです。

パストリーゼ(アルコール水)が良い仕事をする場所

marimoは20年以上のパストリーゼ信者です^^
食品にかけてもOKなので安心感がハンパない。

パストリーゼの良いところは、セスキ炭酸ソーダ水との相性、と勝手に思っています。
セスキは汚れ落としには良いけれど除菌などはできないと書きました。

パストリーゼの得意なこと
除菌、抗菌、防カビ、防臭

ね、セスキを補完する役割があるんですよね♪

なので、キッチンなどではセスキ炭酸ソーダ水で拭き掃除をする→パストリーゼを噴射して空拭き。
これがベストだと思います♪

補完、と書きましたがパストリーゼだけで汚れも落ちます^^
(水分として、といった方が正しいかもしれませんが)

パストリーゼ単体で良い仕事をする場所
・鏡
・鏡面処理をした場所
・タイル など

要するに「ツルッ」とした場所はパストリーゼ単品で汚れも落ちやすく除菌もするので一気に進められます。

さすがにコンロ周りのタイルはセスキ水で油汚れを落としてからパストリーゼをしましたが、鏡などはmarimo家ではパストリーゼだけです。
また、ダイニングやリビングの机もパストリーゼだけで拭いています。
汚れも落ちますし、一緒に除菌出来るのでとても重宝しています。

どの洗剤使おう、と悩むことなくスイスイ掃除

床には○○を使って、壁には、キッチンには…
と、洗剤を分けているとその準備だけでも大変。
バケツと洗剤数個、ウエスも使い分け。さすがに面倒ですね。

marimoは思い立ったときが吉日とばかりに動くタイプです。
三連休も元々はコンロ周りだけ、と思っていたのが換気扇の上、コンロの壁、その周り、、、
とどんどん進んでいきました。

それはいつもキッチンに置いている

セスキ炭酸ソーダ水スプレーとパストリーゼ、ウエスがあればいつでも「秒」で始められるから♪

どこを掃除するのもこの2つを持って、足りないと感じたところだけを他のアイテムで補う。
これほど楽なことはありません☆

今年の大掃除はキッチンの拭き掃除からスタートしました^^
これから数ヶ月は特にこの2種類のクリーニングにはお世話になります♪
思考を簡単にして、手軽に大掃除を進めていきたいですね☆

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:テーマ)

ナチュラル洗剤
大掃除、始めましたか~?
家事が楽しくなるモノ・工夫
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き
おうちをきれいに
年末年始の準備&暮らし
ワタシ、汚部屋と戦ってます
暮らしの見直し
主婦のストレス
汚部屋から脱出したい!
スッキリさせた場所・もの
掃除・掃除・掃除ー♪
掃除・片付けのコツ
スッキリさせた場所・もの

<9月累計(9月24日現在)>
取組み90分 手放したもの31点

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント

  1. ビー玉 より:

    私、ちょうど洗剤の勉強をしてて・・ナチュラルクリーニングってアルカリ系が多いんだよね、アルカリ性はキッチンや洗濯にはいいけど、お風呂とかトイレとは相性が悪い。洗剤を一にしようと目論んでたんだけど、ちょっと効率的ではなさそうなので、私も市販の洗剤を活用しております(*´﹀`*)

  2. Nick Ollie より:

    なんでもセスキ水で掃除すればいいと思ってたら、そうじゃないんだ。洗剤も種類を減らすことだけじゃなく、適材適所も考えて方がいいんだね。勉強になりました! あとは掃除するだけ、なんだけどな。どうもあんまり好きじゃなくて、、、