【オキシごと15分】鍋洗浄はオキシ漬けが一番楽家事☆

おはようございます^^
物多(ブッタ)な家のカオス収納を経て、2017年から過ごしやすいお家をめざして絶賛取組み中のmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

鍋底についたこびりつき

毎日使うフライパンや鍋。
気付けば底にこびりついた汚れがあったり、側面も焦げたような色になったり。

汚れに気付いていても、

marimo
marimo

タワシでゴシゴシ。結構面倒だな〜。

…と思ってしまいます。

marimoもそれが億劫で、年末の大掃除のときにしか鍋をキレイにするという作業はしてきませんでしたが、オキシクリーンを使い出してからとっても楽になりました♪

ここ1週間くらい、鍋底のこびりつきが気になっていたのでふと思いついて朝オキシ漬けをすることにしました。

「オキシ漬け」とは

オキシ漬けを知る前に、オキシクリーンという商品について知っておきましょう♪

「オキシクリーン」は、塩素系じゃないのに、衣類のシミ・汚れを 強力洗浄と消臭できる漂白剤です。
毎日のお洗濯からキッチンのお掃除まで、様々な場面で驚きの洗浄力を発揮してくれます。
酸素系漂白剤「オキシクリーン」の洗浄力の秘密は“酸素のチカラ”です。酸素の泡が衣類などの汚れを徹底的に浮き出させ、スッキリ洗浄します。
酸素パワーは強力な洗浄力にもかかわらず、衣類を傷める事が少なく、使うほど驚きの白さを取り戻します。

もちろん、衣類の洗濯だけではなく、キッチン、お風呂場、トイレ、洗面所、洗濯槽、リビングなどの屋外など1本で様々なお掃除の場面で活躍してくれます。酸素系漂白剤「オキシクリーン」があれば、もう洗剤をたくさん揃える必要はありません。

引用:オキシクリーン 日本公式サイト

という優れもの!
marimoも使用例の通りキッチンだけでなくお風呂場にも洗濯槽にも使用しています。

では「オキシ漬け」とは何の事を指すのでしょう〜

オキシ漬けとは、酸素系漂白剤「オキシクリーン」を40~60℃のお湯に溶かして、汚れを落としたいものを漬けて置く、漬け置き洗いの愛称です。
(オキシクリーン日本公式サイトより)

SNSやブログ等で発信するときに「#オキシ漬け」とタグをつける方が増えて名前が一気に広がりました。
つけるは物を浸すことから「浸ける」と表現することもありますが「オキシ漬け」という一つの言葉のようになりましたね。

marimo先輩
marimo先輩

「ひたす」は液体を染み込ませ、ぬれた状態にすることに重点があり、

「つける」は液体やその他のものの中に沈め入れることに重点がある。

と言われています♪

このことから「漬ける」のようにドボンと沈める感じがオキシ漬けには近いんでしょうね☆

鍋を効率よくオキシ漬け!

早速、鍋を漬けていきます♪
今、どんな状態かというと
テフロン加工の小鍋

ステンレスの鍋

卵焼き器

それぞれ汚れがこびりついていますよね。

これらをオキシ漬けします☆
我が家ではオキシ漬け用の入れ物があって。
たぶん水切りカゴとして販売されています。これがちょうど良いので重宝^^

オキシクリーンを指定の量と60度くらいのお湯につけます。

この水切りカゴがそれほど大きくなく、深さがあるので、ちょっと工夫します。

ステンレスの鍋=全面漬けてOK
テフロン=底だけで良い

と思っているので、写真のように一番下にステンレス鍋を置いて内側も漬かるように。
テフロン加工の鍋は内側がとてもキレイので底だけがつくように。
卵焼き器は空いた所に入れて、途中でひっくりかえしました。

手早く軽く洗うだけ

今回は超リアルタイムに取組みをしていて。
オキシ漬けをしてから、この記事を書く準備をして、ちょうど30分ほど経ったさっき、取り出して洗いました(笑)

テフロン加工の鍋はそれほどの汚れではないので、取り出してちょっとゆすっただけでほとんど汚れが落ちました♪

ステンレスの方はこびりつきもあったので、タワシでかるくゴシゴシ。
marimoはオキシ漬けした液の中で素手でザブッと洗います。
それが一番早く汚れが落ちる♪
でもこれだけ汚れが落ちるオキシクリーン。注意が必要です。

marimo先輩
marimo先輩

お肌が弱い方は手袋をしましょう。

素手の場合も、最後はきれいに手洗いしましょう。

皮脂汚れをよく落とすだけあって、手指の皮脂も落ちます。
なのでお肌が弱い方はカサカサになってしまうかもしれないので、手袋をしましょうね。
marimoは比較的肌が強いのと、素手で短時間勝負をしたいというだけなので☆

最後は中性洗剤でさっと洗っておきます。

終わった後はハンドソープとハンドクリームでお手入れして完了♪

気持ちよいほどピカピカに☆

ではビフォー・アフターです^^

底にこびりついたり、全体的に茶色になっていた鍋が

白く輝きました☆

ステンレスが一番落ちたという感覚と、輝いた!と目で見てわかるのでテンションが上がります。

水切りカゴも中性洗剤で洗いました。
普段はジョージジェンセンのティータオルで食器を乾かしますが、今日は今からキッチンでお弁当を作りたかったので、水切りカゴの下にキッチンタオルを敷いて鍋を入れて別場所に置く事にしました。

ここで乾くのを待ちます♪

オキシ漬けは放置で楽々洗浄♪

普通に鍋を洗ったら、洗剤を漬けてからゴシゴシと洗い続けること10分以上、、、
ということになると思います。

marimoは気楽に家事をしたいので、オキシクリーンを使って放置→ゴシゴシ洗いは5分で済ませました。
これだったら朝のちょっとした時間に大掃除のような丁寧磨きができる^^

思い立ったときに出来るくらい気軽なオキシ漬け、これからも続けていきます☆
今日の夜ご飯の準備はピカピカの鍋で熱伝導も良くなって楽しくできそうです^^

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:テーマ)

オキシクリーンでお掃除!!
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き
主婦のストレス
汚部屋から脱出したい!
スッキリさせた場所・もの
ワタシ、汚部屋と戦ってます
おうちをきれいに
掃除・掃除・掃除ー♪
掃除・片付けのコツ
女のコが気になる情報

<8月累計(8月21日現在)>
取組み95分 手放したもの16点

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント

  1. スマイル より:

    marimoさん、休み明けお仕事
    お疲れ様でした!オキシ漬け!
    わたしも鍋とトースター内も
    サビがひどくなってきて…
    いつもありがとうございます

  2. Nick Ollie より:

    お鍋にもオキシが効果的なんだ。
    早速やってみる!

  3. ビー玉 より:

    ステンレスが気持ちいいくらいに落ちてる♪
    私もオキシ漬け愛好してます。放置でいいものはありがたいっっ!!
    私も明日鍋を放置してみます٩(●˙▿˙●)۶