○○がない、を嘆くなかれ。収納、時間、お金、そこから始まる工夫。得られるゆとり。

おはようございます^^
物多(ブッタ)な家のカオス収納を経て、2017年から過ごしやすいお家をめざして絶賛取組み中のmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

いつも○○が無い、と嘆いていた自分

「収納がない」編

とにかく物多で捨てることが苦手だったmarimo。
あわせて買い物も大好きでした^^
(買い物に行くのは今も好き、、、)

比較的都心部に住んでいることもあり、平日には大阪駅を通ると百貨店に寄ったり、休日には近くのショッピングモールに出かけたり。
これが、結婚してからは楽天市場での買い物、100円ショップやプチプラ服の買いあさりへと変化。
とにかく毎週何回かは買い物をする生活でした。

なのに、いつも「今シーズン着ていく服がない」「料理をするための便利グッズがない」「あの服に合う色の靴がない」などと○○が無いものづくめ。当時は何も思っていませんでしたが、今思うと気持ちが満たされていなかったのかな、と感じます。

今の家に移る時も、ウォークインクローゼットを一つつぶして部屋にしたので、広くは感じるものの「収納が減った!」「収納を増やさなきゃ」と壁のあらゆるところに収納棚を買って備え付けました。
それでも溢れかえって、一つの部屋は物置状態で。
20161109054625bed.jpg

これまた当時は「仕方が無い」としか思っていませんでしたが、よく考えたらウォークインクローゼットをつぶして、普通の(ウォークインクローゼットより広い)部屋を物置にするって、本末転倒ですね^^;
でも、勝手に「収納が少ないんだから仕方が無い」って思ってたんですよね。

「お金、時間が足り無い」編

そもそも、お金ってどれだけあれば「足りている」と言うのでしょうか。
marimoはなぜか常に「足りない」と感じていました。実際、足りていなかった訳ではありません。
30半ばまで独身実家暮らしですし、超絶浪費家ではない(安物買いの銭失い派)なので、貯金もあります。

なのに、先に書いたとおり「服がない」「靴がない」などの気持ちにかられて「今、そんなに使えないよ〜」と自分で自分を縛る感じ。

時間も昔から時間貧乏というほど外に出て動くことが好きで。「足りないな〜」といつも思っていました。
育休から復職したときも仕事から帰って家事をして育児をして「自分時間がない!」と嘆いていたような。

そこから始まる工夫

収納は増やす→減らすへ移行中

「○○が無い」と嘆いていてもずっとそのままなんですが、「何とかしたい!」と思った時から工夫が始まります^^
marimoがブログを始めたのも一念発起みたいなもの。

スタートは「物を減らすこと」と「収納を増やすこと」でした。
9月にブログを始めたので、とにかく年内に不要な物は手放すこと、ぶっ込み収納していたものをカテゴリーに分ける、溢れている物を収納を増やして入れるという作業になりました。

物多な家だったので「減らす」ことについて明らかに成果が見えて楽しく感じました。
あっ、要らないものがこんなにあったんだ。今日はこれだけ捨てて「やった」(この「やった」という表現はちょっとキケンな感情ですね^^;)。など、、、

収納は毎週のように100円ショップやニトリに行ってグッズを買ってしまっていきました。
20170708072055563.jpg
すのこ等を駆使して1段の収納を3段に増やしたり、生活感を無くすために白くて中が見えない容器に入れたり。

ブログを初めて3ヶ月で一応、家全体の不要物の見直しや収納グッズに入れるという作業は一段落しました。
…ところが、年明けの出来事。

疲労。リバウンド。

ほんとに疲れまして.笑
そしてリバウンドする箇所がでてきました。

元々片付けをしていなかったので、当たり前の事を知らない無知なmarimo。
「片付けは続けなければ、また物が増える」ことが分かっていませんでした。
掃除も一回きれいにしたら、もうホコリは出ないんじゃないか、くらいの感覚です^^;

なんで!?と思いましたが、また「何とかしたい!」の気持ちが出てきます。
そこから始まる工夫。

それは「ゆっくり減らし続けること」
日々生活しているので、環境は変わります。
娘が小学生になる、自分がフルタイムになる、体力が無くなる、など色々。

それによって、増やさなければいけない物もあります。一旦減らしたからといって辞めると必ず増える。
なので、増やさなければいけないものがあると当時に減らせるものもある、と思って都度見て行ったり、買う前に本当に要るかな、と考えたりすることが大切だとわかりました^^

ゆっくり減らすことは、3ヶ月で思い切り減らした時のような高揚感はありませんが、気持ちが整うようなスッキリとした感覚になります。
今は物を手放すときに、捨てて「やった」などという表現はもうなくなりました。

ふと気がつくと余ってくる収納グッズ。当時は絶対要ると思っていたものも、今は手放せるというものがある。
なのでゆっくりでも日々家の中を見ることが大切^^
最近では収納グッズを買う機会がかなり減ってきました。買うとしてもこれからのテイストに合わせたお気に入りのものをごく少量、というスタイルに。
ゆっくり物を減らしているので、合わせて収納グッズは増やす→減らす、に移行しています。

時間は当たり前にしていたことを「やめる」

時間貧乏なmarimoは基本忙しいことに喜びを感じるタイプですが、アラフォーも終盤。体力的にもふと「ゆっくりしたい」と思う時間が出てきました。
平日のバタバタ感も好きですが、時間以内にやるべきことが完了しないことが一時期ストレスになっていました。

さて「やるべきこと」って、本当にやるべきこと、なのでしょうか。
この自分で作っている枠に自分が苦しめられている時があります。

marimoの場合、一番顕著だったのが「毎日のスーパーでの買い物」。
「毎日買い物に行かないと、夜ご飯は作れない」と本気で思っていました。
週末にまとめ買いなんて冷蔵庫にも入らないし、献立も考えられないし絶対無理!って。

でもフルタイム勤務をしても家事もできるように「何とかしたい!」と思ったら、削るものってスーパーの買い物だったんです。
最初は2日分の献立を考えて先に買うことからスタートしました。
そうすると案外いけるんですよね^^

しばらくすると、仕事の繁忙期で学童へのお迎えがギリギリの時間になり買い物できない日が出てきました。
「今日は買い物に行けなかった、でも今からすぐご飯を作らないと遅くなるな。家にあるもので何とかしよう!」と思ったら出来るものです.笑

行かなくても大丈夫になってくると、絶対に家に無いと困る食材がわかってきました。
・牛乳・パン・野菜・肉
この4つがあれば、買い物に行かなくても「何とかなる」ということが判明^^
なので、この4種だけは1週間持つように献立も考えず「適当に」買うことにしました。
そうすると買い物は平日1回程度ですむようになり、後の時間に余裕が生まれてかなり楽になりました♪

物を減らす副産物:満たされる自分

物を減らしていって気付いたこと。
「○○が無い!」と思うことが減ってきました。

「今シーズン着ていく服がない」「料理をするための便利グッズがない」「あの服に合う色の靴がない」
そう思っていたのが
「色々な場面で使える服がある」「包丁があればほとんどの料理はできる」「靴は3足あれば充分」
と考えられるように。

無いものづくめより「○○があるから大丈夫」と自然と考えられて、満たされる。
だから、買い物には行きますが、あれこれ「買わなくちゃ」という義務感が無くなりました。

時間がない、についてもそう。
なんとなく暮らしにゆとりが生まれるような。

最近では

時間貧乏だった私が、家で過ごす時間が楽しくなってきました。
朝、家から外を見た時に育っている家庭菜園を見てほっこりしたり、部屋を整えることも楽しみに。

以前は部屋を整えることに労力を費やして(物が多かったので片付けに30分はかかっていた)、自分時間がない!と思っていましたが、最近では朝起きて5分程部屋を整えることも自分時間の一部に。

そうすると、気持ちもゆったりとしてきました。

いつもせかせかと「足りない」と思っていたのが嘘のよう。
そう思うと、物を減らして良かったな、と心から思います。

○○が無い!と気持ちが急かされている様な気分の時には「何とかしたい!」と思い、焦らず少しずつ物を減らしたり、辞めたりする。
そうすると「○○があるから大丈夫」と思えるようになり、ゆとりが生まれますよ♪

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:トラコミュ)
断捨離でゆとり生活
素敵な大人のシンプルライフ
暮らしの見直し
ガラクタ捨てれば自分が見える?
ワタシ、汚部屋と戦ってます
おうちをきれいに
汚部屋から脱出したい!
コンパクトライフ
ミニマリストになりたい
小さな一歩から始めるお片付け。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
おうちを片づけたい
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい

<6月累計(6月1日現在)>
取組み0分 手放したもの0点

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
【もの、ごと。】
「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにした暮らしの”ノウハウ”が載っています。
marimoも記事掲載しています^^
(ランキングにも参加中!)

コメント

  1. バカワイン より:

    うんうん、と頷けるような記事でした。ライフスタイルが変われば、当たり前が変わる、あるあるですよね。
    うちもお金がないと思ってるけど、全然そんなことはないので、やりくり方法を考えなきゃー

  2. Nick Ollie より:

    なんだか、収納の工夫したり、捨てたりしているうちに、心に余裕が持てるようになってきたんだろうなー、と感じました。日々進歩してる!

    • ash より:

      「足ることを知る」‥人生で大切なことの一つですよね。
      私は不妊で苦しかった時これでどれだけ救われたか‥。

  3. 僕は今が常に「足りない」と感じている時期かもですね~(;´∀`)

    何か買いたい・何かしたい・満たされたいのスパイラル。
    これを他の事で発散できるようになりたいなぁと思ったりしはじめています。

    この頃なんか気持ちが落ち気味なのよね(;´д`)トホホ

  4. ビー玉 より:

    私は若い頃からワーカーホリック気味で・・・ついつい夢中になっちゃうんだけど、たぶん忙しくしてるのが好きなんだと思う(^▽^;) 今年の課題は家事かなぁwww家庭も整えていかないとぉ(ノД`)シクシク