【備忘録】いざという時のために:自身として妻として母として葬儀に必要なもの

おはようございます^^
物多(ブッタ)なお家のカオス収納を経て、今年からCheck&Actionでより過ごしやすいお家を目指すmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(両方ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

昨日は友人宅でクリスマスパーティでした☆
2017122407223010b.jpg
毎回「デリバリー」をしない友人達。働いているのにすごいな〜と思います^^
子ども達も一緒に「作る」ことに参加できます♪
「手作りの方が絶対に楽しい!」これ、私たちの合い言葉なのです☆

さて、日曜の朝はスローライフなmarimo。
朝からの取組みはお休みです。そして先日の風邪からまた副鼻腔炎をひきおこし、絶賛鼻水と猛烈な咳まみれでございます^^;

本日は「葬儀に参加するための準備」です。
結婚するまで実家暮らしだったので、完全に甘えており、
嫁いでからは「いざ」がなかなか来ないからうっかり忘れていました。
情けない…
足りないものがたくさんあったので、備忘録として残しておきます。

☆ここから先に出て来る記号は
 ○=必要
 △=絶対ではない
 ×=不要

になります。

1.喪服
20171224072227c5c.jpg
自身(妻)○
配偶者(夫)○
子△〜×

女性
和装orアンサンブル。私、両方持っていませんでした。
正しくは持っていましたが、妻となって着られるようなものではない、ふわっと広がったAラインワンピース。
お通夜の時は仕事の後だったので、黒っぽいパンツスーツで行ったんですが、その時見事に親族一同アンサンブル。本当に焦りました。
写真は取り急ぎ黒っぽいものでまとめた感じ。違和感はなかったけど、ちょっと恥ずかしかった^^;
黒いストッキングは普段履かない人は持っておきましょう。
男性は黒スーツに黒ネクタイ。
小さな子どもはそこまでこだわる必要なしです^^

2.数珠/ふくさ
2017122407222498e.jpg
自身(妻)○
配偶者(夫)○
子△〜×

自分のは、親が嫁ぐ時に持たせてくれました。焦ったのは「旦那様、数珠持ってる??」ってこと。
ここは先に共有しておきましょう〜
私は直前に焦ってセリアまで買いに行きました。(写真の茶色い方)
幸い主人は自分で持っていたので、こちらは一安心。
ところが今度は子ども達。みんな持ってるんですよ^^;
すると娘も「持ちたい〜」と。
結局私がセリア。娘はピンクのを持っていました。
子どもは絶対ではないけれど、持ちたがる。
これだけは押さえておきましょう。

数珠の下にある赤いのは数珠袋。セリアで買いました。こちらは便利でした!
鞄の中にそのまま入れるのは気が引けるので重宝します。

更に下にある紫のものが「香典を包む袋」。ふくさですね。
最近はお香典辞退が増えたので滅多に登場しませんが、いざというときの為に1枚あると安心です。

3.靴
20171224072228153.jpg
自身(妻)○
配偶者(夫)○
子×

私は普段の仕事がほぼ黒パンプスなので大丈夫でした。
2つ写真に出しましたが、右のストラップタイプは脱ぎ履きが面倒なので、さっと履ける方が良い気がします。
子どもはピアノの発表会用のがあったので履かせましたが、運動靴でも全く問題無しです。

4.アクセサリー
2017122407222554b.jpg
自身(妻)△
配偶者(夫)×
子×

こちらも母が持たせてくれていた真珠のネックレス。
お通夜の時は付けなかったんです。するとまたまた親族全員(大学生の子まで)付けていて。
うちの家系は真珠がデフォだとわかりました。
正直絶対ではない、と思います。(私も別に要らない、、、と思いましたから)

5.黒い羽織物
20170928070047627.jpg
自身(妻)△
配偶者(夫)△
子×

先日記事にした通り、断捨離で捨ててしまった黒コート。
持っていませんでした。
でも、行き来だけで脱ぐんだからいいんじゃない?と思ったんですが
「葬儀場から焼き場までの移動があるよ」と母。
あっ、そこで着るから必要なのね。
まあ、気にするか気にしないか、です。
最近は葬儀場と焼き場が同じ敷地ということも多いですから。
紺色の人もいたし、ダウンジャケットの人も。
大人のたしなみとして持つなら、ということです。

いかがでしたか?
自分自身もですが、周りにまで色々気を配ることがある、とわかりました。
次は来て欲しくない「葬儀」ですが、いつかのために揃える物は揃えておきましょう。

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:トラコミュ)


住まいと暮らし
素敵な大人のシンプルライフ
丁寧な暮らし
ぐーたら主婦だって褒めてもらいたい
暮らしの見直し
主婦のストレス
家事と暮らしの失敗談^^

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

<ツイッターのフォローもお気軽に♪>

☆ブロガー様の記事をにいつもやる気と行動をいただいています。
 「こんなやり方もあるよ~」ということがありましたら、ぜひコメントくださいませ☆

<12月累計(12月24日現在)>
取組み250分 手放したもの28点

コメント

  1. shin より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます
    あ、ウチは全然そなえてないや(⌒-⌒; )
    いつか絶対来るから今のうちに準備しとかないと。。
    クリスマスパーティーみんな楽しめたかな?(≧∀≦)

  2. バカワイン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とっても大事ですよね。
    いざというときの準備って、しているかしていないかで、えらく違う。
    家も子どもの分までちゃんとしときました。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    クリスマスパーティーナウです、飲みすぎました(^^;)
    なので頭を使ったコメントが出来ませんが…

    冠婚葬祭用の備えって予め頭に入れて置かないと、いざという時焦りますよね(-_-;)

    今は葬式の頻度が多いので大丈夫ですが、若い頃苦労しましたよ
    (黒のネクタイを所持していない時なんかもあったしw)

    副鼻腔炎大丈夫ですか??
    あれの辛さは人一倍分かります(ノД`)
    早く落ち着いたらいいですね…って、アレ。

    いつもより確実に長くコメントしてるわ(笑)

  4. NickNick より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    だんだん年を重ねると、結婚式より葬儀に出ることが増えてきました。なんか、さみしい。

    そして、あまりないけど、でもいざと言うときはあるので、ちゃんと揃えておくことは重要ですね。

    それも流行に左右されないオーソドックスなものが一番。