【オキシごと15分】白い衣類の白さをキープ!2週に一度のオキシ漬け♪

おはようございます^^
物多(ブッタ)な家のカオス収納を経て、2017年から過ごしやすいお家をめざして絶賛取組み中のmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

白い服を白く長持ちさせるために

汗も皮脂も大量に出る季節

関西も梅雨が到来しました。
蒸し暑い日が続きますね。
汗もたくさんかくようになったな、と思う今日この頃。

洗濯が早く乾くのは嬉しいけれど、汗や皮脂汚れもハンパない!

と思っています。
季節の終わりにしっかりと汚れを落とすのも有効ですが、日々のケアもある程度は必要。
さて、どうやってケアしていきましょうか^^

週末のオキシ漬け

最初のきっかけは、小marimoの給食白衣と旦那様のシャツ(下着)です。

給食白衣は油汚れがついてきて、普段の洗濯では落ちきれなくなりました。
以前、魔法水で汚れを落としていましたが、魔法水では補えきれないほどの広範囲になってきました。

【洗濯15分】噂の「魔法水」で衣類の油汚れを撃退
色素沈着してしまった油汚れは、なかなか落とせないもの。オキシクリーンや煮沸を試しても汚れが落ちきらなかったので、今回は「魔法水」なるものを試してみました。さて、汚れはキレイに落ちるのでしょうか。

旦那様のシャツはやっぱり全体的に黄ばんできますね。
(もちろん私も同じだと思いますが黒のキャミなので目立たない)
新しいシャツをおろした時に古い方を見て感じます。

給食の白衣を持って帰るのは週末と決まっているので、他の衣類も一緒にオキシ漬けすることにしました^^

小さな桶に熱めのお湯(40〜60度目安)を入れてオキシクリーンを投入。
プクプク小さな気泡が出ていると適温のサイン。
1〜2時間漬けるとお湯が茶色っぽくなってきます♪

大好き!オキシクリーン

marimoが「オキシごと」と名付けるほど、オキシクリーンは我が家で大活躍しています^^

先に書いた週末ごと、でいうと水筒も中をオキシクリーンにつけて汚れ落とし兼除菌として使っていますよ♪

オキシクリーンとは

もう随分名前も有名になり、スーパーなどでも置いている所をたまにみかけるようになりましたね^^
衣類にも食器にも使えるオキシクリーンって何者なんでしょ。

オキシクリーンとは

酸素系漂白剤「オキシクリーン」は、塩素系じゃないのに、衣類のシミ・汚れを 強力洗浄と消臭できる漂白剤です。 毎日のお洗濯からキッチンのお掃除まで、様々な場面で驚きの洗浄力を発揮してくれます。

酸素系漂白剤「オキシクリーン」の洗浄力の秘密は“酸素のチカラ”です。
酸素の泡が衣類などの汚れを徹底的に浮き出させ、スッキリ洗浄します。
酸素パワーは強力な洗浄力にもかかわらず、衣類を傷める事が少なく、使うほど驚きの白さを取り戻します。

もちろん、衣類の洗濯だけではなく、キッチン、お風呂場、トイレ、洗面所、洗濯槽、リビングなどの屋外など1本で様々なお掃除の場面で活躍してくれます。酸素系漂白剤「オキシクリーン」があれば、もう洗剤をたくさん揃える必要はありません。

引用:オキシクリーン公式HP

ただ単に白く!という塩素系漂白ではなく、色柄ものにも使える酸素系漂白剤なんです☆

そのオキシクリーンも万能!ではなく、得意と苦手があるので知っておきましょうね♪

公式HPには以下のように書いています。

住まいの汚れの多くは酸性の汚れ。
弱アルカリ性のオキシクリーンは、油汚れや皮脂汚れなど、酸性の汚れを中和して落としやすくする働きがあります。

だから、オキシクリーンで家中のほとんどの汚れが落とせるのです。

オキシクリーンの得意分野
汗じみ、どろ汚れ、キッチンの油汚れ、衣類の黄ばみ、浴槽の汚れ、皮脂汚れ、茶渋汚れ

弱アルカリ性なので、血液汚れにも強いです。
marimoは小marimoがこけて衣類が汚れたらオキシクリーンかセスキ炭酸ソーダ水であっさりと落とします^^

オキシクリーンの苦手分野
サビ、石けんかす、水垢(石灰汚れ)などアルカリ性のもの

これらは酸性の「クエン酸水」の方が力を発揮する、というわけ♪

苦手があるとはいえ、かなり万能ですよね^^

泥汚れは石けんがNO.1だと思う

泥は水にも油にも溶けないらしく、なかなか手強い代物。
一番良いのは乾燥しているうちにブラシで汚れをかきだして、固形石鹸で洗うこと。

小marimoの靴下が毎度泥汚れがすごいんですが、こちらはオキシ漬けでは手に負えません。
なので、靴下だけは…

石けんで洗っています^^

これが一番落ちる気がします。

そうなると、最近欲しくなっているのが洗濯板。
無印良品に小さな洗濯板が売っています。
「洗濯板なんて使う人いるの!?」と本気で思っていましたが、今一番欲しい商品です.笑

「白」がしっかり白くなると気持ちいい!

洗濯が完了しました^^

白がしっかりと白くなると本当にきもちいいですね☆

毎週、となると大変だったりもするので、だいたい2週に1度くらいのペースで白を白く、繊維に入った汚れを丁寧に洗いだそうと思います^^
白衣をオキシ漬けするタイミングの時に他の白ものを集めてピットイン。

オキシクリーンは洗濯の時に洗剤と入れても効果がありますが、洗濯の水を40度にするには湯上がりのお湯をすぐに使わないといけないので、marimoは少量をしっかりと浸け置きすることを選びます♪

浸け置きができたらそのまま洗濯。
それほど面倒なく出来る作業なので、最近増えてきた白い服(ユニクロで白のロングシャツも買いましたし、無印良品で白のTシャツも買いました)をついで洗いで白さをキープしていきたいと思います^^

これで夏場も黄ばみの心配なく、さわやかな白で過ごせそうです♪

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:トラコミュ)
オキシクリーンでお掃除!!
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き
主婦のストレス
汚部屋から脱出したい!
スッキリさせた場所・もの
ワタシ、汚部屋と戦ってます
おうちをきれいに
掃除・掃除・掃除ー♪
掃除・片付けのコツ
女のコが気になる情報

<6月累計(6月29日現在)>
取組み110分 手放したもの22点

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

コメント

  1. Nick Ollie より:

    ダンナのシャツとか、薄汚れてきてる。オキシごと、やります。ほんときれいになるものね。

  2. homepage より:

    Thanks for every otherr excellent article. Where
    else may anyboody get that kind of info in such a perfect means of
    writing? I’ve a presentation subsequent week, and I’m on the look
    foor such information.