【整理15分】洗面台の空中収納(改良版)。簡単でランニングコスト少なく

おはようございます^^
物多(ブッタ)な家のカオス収納を経て、2017年から過ごしやすいお家をめざして絶賛取組み中のmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

我が家の歯ブラシ立ての歴史

既存の歯ブラシ立て

今のマンションに引っ越して来た当初は、洗面台の上に置くタイプの歯ブラシ立てを使っていました。

20170118052822e01.jpg
当時はゴチャゴチャ…

家族分が入るので便利は便利ですが、歯ブラシ下の台に溜まる水垢汚れ

201701180528291e4.jpg
これを歯ブラシをどけて洗って…という作業がこまめにできず不衛生な状態になっていました。

無印良品の歯ブラシ立て

汚部屋改善に取組み始めた頃、無印良品の歯ブラシ立てがとてもかわいく、1本ずつ独立している。
穴が空いているので土台が濡れずに下に水が落ちるのが良いな〜と思い入れ替えました。
20170118052815e27.jpg

下に水が落ちても、布が吸ってくれて、その布を洗濯すれば清潔が保てるのでは〜と思って端切れ布で下敷きを作りました。
ところが、頻度多く洗っても布は結構早くにカビてしまって。
余り布でしたが、また縫って新しく作る気力は無く断念。

これらの試行錯誤は下記の記事に書いています^^

【整理60分】無印良品の歯ブラシ立てに変更:試行錯誤記☆

布をやめて何も敷かないことにしました。
そうすると洗面台を拭けば良いだけ。…なのですが、、、
面倒><

何が面倒かって、、、、
歯ブラシを人数分(3つ)、歯磨き粉2つを別の場所に移して拭くという作業
結局続きませんでした。

初めての空中収納

そこで、全部空中にしたら拭き掃除が楽になるかな、と思って作りました。

こちらは、マグネットが入ったシートを壁に付けて、歯ブラシには小さな磁石を付けて貼付けていました。
見かけ&使い心地はかなり上々でしたが、ここでもズボラが邪魔します。

そう、歯ブラシを替える度にマグネットを接着剤で付けるのが面倒くさい^^;
ただ、この形はかなり気に入っているので改良版を作ることにしました!

替えが楽でランニングコストが少ない改良版


フックやリングを使います♪

材料

  1. 水に濡れて大丈夫なシート
  2. 厚みを出すもの
  3. 貼付けフック
  4. リング(場合によっては不要)
*材料について*
洗面台という水が飛び散る場所なので、紙などは使わない方がいいです。
私はマグネットシートを切りましたが、プラスチックシートでもOK。

作り方

1のシートに厚みを出すものを挟んで両面テープで留めます。
厚みを出す物は何でも大丈夫です。私は余っていた磁石を使いました。
厚みを出す理由は、歯ブラシをかけたときに厚みが無いと壁に歯ブラシが当たり、壁が濡れるのを防ぐためです。

フックを貼付けたら壁に付けます。
壁に付ける時、粘着力の強い両面テープを使うと壁紙が剥がれる。
marimoの昔の失敗、、、

これを防ぐには養生テープを先に貼ってから本体を付けること。

養生テープは剥がしやすいので安心です^^

これで完成♪
歯ブラシをフックにかけます。

リングを使うのは、歯ブラシの穴が小さく入らなかったから。
子ども用は穴が大きいので、リング無しで入りました。統一感のためにリングを付けていますが…
穴が大きな歯ブラシを選べばもっと楽ですね^^我が家は「プレミアムケア」にこだわっているので、リングで対応します。

歯磨き粉は…

クリップで留めて引っ掛けます。
こちらも以前磁石で留めていましたが、歯磨き粉の重みに磁石が耐えられず、、、落ちてしまうのでクリップに変更しました♪

掃除しやすく交換の手間が減りランニングコストも無し♪

これで空中収納の改良版が完成です!
空中収納のおかげで、拭き掃除が楽^^

だって、歯ブラシ3つ、歯磨き粉2つ、コップをよけて拭いていたのが、今は左手にコップを持ったらすぐに拭けるんですよ☆
コップを鏡に吸盤を付けて浮かせることもできますが、小marimoが鏡までは届かないので、今のところこの形で。

以前はイニシャルを入れていました。今日明日くらいに使い勝手を見てから場所を決めてイニシャルを入れようと思います^^
旦那様→そもそもリングは引っ掛け難くないか … これについては今日OKの返事「かっこいいし使いやすいやん♪」とのこと
小marimo→歯ブラシが届くか。届かなかったら大人用と歯磨き粉と場所チェンジも考える

ランニングコストと手間について

ランニングコストについては、前のバージョンだと歯ブラシに付ける磁石がずっとかかることになります。
リングは外して次の歯ブラシに付ければOKなのでランニングコストゼロ。
手間についても接着剤で磁石を付けて半日乾かして、、、という手間無くリング交換になります。
穴が大きかったらこれらの手間が無くなるので、歯ブラシにこだわりがなければ、ぜひ穴が大きな歯ブラシをお勧めします♪

「続けるため」の工夫も必要

自分の性格を考えて「続けるため」の工夫も必要です。
私の場合は面倒だったらやらない、というのがあります。歯ブラシを替えた時、磁石が無くまず買いに行くのに1週間空きました。そして接着剤をつけるのに数日。その間はコップに歯ブラシを入れるという、、、
なので、パッと思いついた時に替えられるやり方が一番良いです。

  • 簡単で続けられること
  • 家族が使いやすいこと
  • 掃除がしやすくなるなどのメリットがあること

これらを意識して改善していきたいものです。

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:トラコミュ)

ワタシ、汚部屋と戦ってます
おうちをきれいに
汚部屋から脱出したい!
家事と暮らしの失敗談^^
コンパクトライフ
ミニマリストになりたい
ガラクタ捨てれば自分が見える?
小さな一歩から始めるお片付け。
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
おうちを片づけたい

<1月累計(1月12日現在)>
取組み65分 手放したもの29点

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
【もの、ごと。】
「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにした暮らしの”ノウハウ”が載っています。
marimoも記事掲載しています^^
(ランキングにも参加中!)

コメント

  1. バカワイン より:

    marimo家の歯ブラシ・歯磨き粉の歴史、知っとる知っとる!(笑)
    色々試行錯誤した結果、ブラッシュアップされてるのは、さすがやね。
    うちは一進一退。なかなか完成型が見つからない。(笑)

  2. Nick Ollie より:

    だんだん楽チンに進化してるねー。手間がかからずにできるって、本当に重要だと思うな。そうすれば何でも続けられる!

  3. おおおおお、空中収納!!懐かしい~(*´艸`*)
    お、バカワインさんも同じ感想やね。

    あれから更なる進化をとげましたか~!!
    で、なるほど!フック式というかつり下げられるようになったんですね。

    これは確かに格段に楽そうです。
    ん~、アイデア凄いです(^^)v

  4. ビー玉 より:

    私は無印の辺りから知ってる(*´罒`*)ニヒヒ
    我が家もプレミアムケアだよ〜♪この歯ブラシを使うと、他のじゃちょっと物足りなくなるね!!このリングとフックも快適そう〜(≧∇≦) また真似しちゃおう♪

  5. 伏兎 より:

    養生テープ(゚д゚)ハッ!!なるほどそうすれば壁紙がはがれずにやりかえれますねィ ィ ネ …φ(´ω`●)
    私は空中に浮かんだあたりから読ませてもらってたような気がします。あの時は浮かべるという発想に嫉妬を覚えました( ゚д゚)ウム