【リメイク45分】セリアのモロッカン柄でダイニングのシートカバーづくり♪

おはようございます^^
物多(ブッタ)な家のカオス収納を経て、2017年から過ごしやすいお家をめざして絶賛取組み中のmarimoです♪

おはよう^^のご挨拶に☆よろしくおねがいします♪
(ご挨拶いただけると、両手を上げて喜びます.笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

マリメッコの手作りシートカバー

我が家は、引越しした時にダイニングテーブルとチェアを買い替えました。
椅子のシートにはマリメッコのカバー。

クッションカバーはたくさん売っているのに、シートカバーってメーカー物ではあまり取り扱っていないんですよね^^;
なので、手作りしていました。

北欧メーカーのファブリックはなかなか高額なので、シートを作る時は、生成りの生地とハーフ&ハーフ^^

表だけに柄をつけるなどの工夫をしていました。

中のクッションを買い替えて

1年ほど前に、シートが先にへたってきました。
クッションが弱くなったので買い替え。新しく買ったのはIKEA。

すると、前に使っていたニトリのシートは正方形だったのが、今度は台形になり。
今まで使っていたカバーのサイズが合わなくなりました。

6年使用し、色あせと汚れが目立つように

合わせて、6年間使用したことで、食べこぼしがあったり色あせてきたり、、、

とっても気に入っていましたが作り替えの時期がきたな、という思いになりました。

セリアのクッションカバーをリメイク

今年注目、セリアのモロッカン柄

次もマリメッコにする?アルテックにする??など、北欧の生地ばかりに目を向けていましたが、ふとセリアで見つけた生地に一目惚れ。

セリアのモロッカン柄。
こういう幾何学模様、結構好きです^^

このモロッカン柄は今年流行の予感、らしいですね♪
セリアでは2種類扱っているそうです。もう一つは薄いグレーの柄も少し違うもの。
セリア2店舗で見ましたが、グレーの方は置いているお店がありませんでした。
また、ダイニングチェアのシートは食べこぼしもあるので、柄がはっきりしている白黒の方を選びました♪

外して、付けるだけ

今回のリメイクはびっくりする程簡単です^^
シート4つ分を45分で作り上げることができます。
だいたいのクッションカバーは40cm×40cmで構成されているので、まずはご自宅のダイニングチェアシートがそのサイズで入るかは確認しておきましょう。
あと様々なクッションカバーの開け口がありますが、今回は後ろの面がガバッと一直線に開くタイプのリメイクになります。

*材料*
クッションカバー 椅子の数
マジックテープ  10cm×10cmシート 1〜2枚
☆ミシンがなければ手芸用ボンド(布を貼付けるボンド)

作り方

片面の一直線の糸をはずす

クッションカバーの裏を向けるとこんな状態。

真ん中が一直線に開きます。そこにクッションを入れるんですね。
我が家のダイニングチェアのシートは片面にマジックテープが付いていて、マジックテープと椅子を固定させる仕様になっているので片方の面は開いておく必要がありました。
なので、一直線に糸をはずします。リッパーがあればリッパーで、カッターやはさみなどでも外せます。簡単に縫ってあるだけなので、それほど大した作業ではないですよ♪

外したラインが解れないように縫う

こちらが外した状態。

外したラインの生地がほつれてくるので、一直線に縫います。
ミシンがなければ手芸用ボンドでくっつけてもOK!

我が家は三つ折りにして、ちょっと丁寧に縫っておきました。

これでもうシートが入れられます^^

マジックテープを付ける

このままでは糸を外した面がヒラヒラ開くので、マジックテープで留めるようにします。
marimoが使用したのは10cm×10cmの粘着が有るシートタイプ。

実際は1枚しか使っていません。
椅子4つ分なので4等分(2.5cmずつ)にして使いました。

貼付ける位置を決めたら、シールを剥がしてペタッ。

アイロンで固定

シールだけでも大丈夫ですが、marimoはよりしっかり付くように軽くアイロンします。

マジックテープを貼付け、裏側から軽くアイロンをかけることで粘着糊が少し溶けて生地に馴染みます。

開き具合を確認

実際にマジックテープを留めて、開き具合を確認します。
一直線に開いている、上から10cmしかマジックテープを付けていません。

いかがでしょうか。
下半分の開きが気になる方は、マジックテープを追加しましょう。
marimoは付けずにおきました。というのも重なりが結構ギリギリだったので、マジックテープを付けるとかえって生地が突っ張るかも、と思ったので♪

これで出来上がりです☆

*より丁寧にしたい方*
もっと丁寧にと思われる方は、シートの先にマチを作りましょう。シートは多少厚みがるので、その分のマチを作るとよりフィットします^^
シートの縦の長さに余裕がある場合は上の面を椅子取り付けのマジックテープをよけて再度縫い付けると、より見栄えが良くなります。

かかった時間45分の目安は

  • シートの糸をはずす…15分
  • 外した面を縫い付ける…15分
  • マジックテープを付ける…10分

といった感じです^^

ワンコインで簡単、気軽に作って気分UP

では、ビフォー・アフターの公開です^^
<Before>
20180805063804a41.jpg

<After>

黒優勢だった生地から白い面が多くなり、明るくなりました^^
キレイですよね♪
PCデスクに同じ椅子があと一つあるので全部で4つのシートカバーが変わりました。

マリメッコの生地は10cmで500円以上するので、100cm買うと5000円以上です。
セリアのクッションカバーはもちろん1つ108円。これを4つとマジックテープで540円でした。
ほぼワンコインで叶うシートカバー。いかがでしょうか♪

前に使っていたシートは柄も気に入っていますが食べこぼし、お尻に敷いていたこともあるので、このまま4つを手放します。

生地の厚み、でいうとセリアの生地は薄めです。ただチェアシートのカバーで使用するならさほど気になりません(クッション地の厚みがあるので)。
さらにこの価格でリメイクのしやすさを加味したら、ガンガン洗って傷んだり流行の柄が出てきたら気軽に作り替えられるメリットの方が大きいかも、と思いました♪

今年はこのモロッカン柄がダイニングに彩りを添えますよ☆

☆ご興味があれば、こちらもどうぞ☆
(ブログ村:トラコミュ)

ハンドメイドのある暮らし。
100円shop*セリア(seria)
iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪
100円ショップ L O V E
日曜大工・DIY・手作り
ビフォー・アフター
美しい収納&お片づけレッスン♪
小さな一歩から始めるお片付け。
スッキリさせた場所・もの
ワタシ、汚部屋と戦ってます
おうちをきれいに
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

<1月累計(1月27日現在)>
取組み160分 手放したもの58点

今日の記事に「いいね♪」いただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
【もの、ごと。】
「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにした暮らしの”ノウハウ”が載っています。
marimoも記事掲載しています^^
(ランキングにも参加中!)

コメント

  1. もりりんパパ より:

    幾何学模様ってどんな読み何だろうと思ったら、きかがくもようでしたか!
    こんな漢字だったんだ、分からなかった(笑)

    三角形、四角形、六角形などの多角形や円、楕円、直線などの単純な図形を部品として、それに平行移動、反転、回転、色の変化、拡大・縮小、分割などの操作を加えながら連続して組み合わせ配列を展開してつくった模様…(コピペしたw)

    いいですね、こういうの!好きです(*´艸`*)
    見てて飽きない不思議な魅力があるし、なんだか落ち着きます!

  2. NickNick より:

    わー、このセリアのカバーの柄、素敵だな。生地が替わると部屋の雰囲気もガラッとかわりますね。

    私もセリアで買ってきたくなったわー。そうそう、うちもダイニングの椅子のクッション、取り替えたいと思ってるところです。

  3. ビー玉 より:

    マルメッコも素敵だったけど、セリアの方が白の分量がおおいだけに爽やかだね〜(≧∇≦)
    床と椅子の色が濃いから、こっち方が映えますなぁ( ´艸`)♪
    どんどん素敵な部屋になるね(((uдu*)ゥンゥン

  4. バカワイン より:

    以前のマリメッコも好きですけど、今回のが明るくてかわいいですね。
    気分次第で何パターンか持っとくといいなぁ。
    しかし、そんな安い記事には見えないくらいのクオリティ。

  5. […] […]