クローゼット

てばなす

【手放す5分】15年以上の服2枚を手放します。「長年物を持つこと」と「物を大切にする」は必ずしも一致しません

15年以上持っていた服を2着手放します。そういうと「物持ちがいい」とか「物を大切にしているね」と言われることがありますが、物多な私にとって、決して大切にしている訳ではありませんでした。今回手放すことにした理由とともに、物を大切にすることを考えます。
てばなす

【てばなす5分】増税前やセールに踊らされない。適正量をみるために洋服11点を手放します

増税前の9月。そして楽天スーパーセールの始まり。どうしても「買わなきゃ」心理に踊らされてしまいがちです。適正量を把握して必要な量だけを買うようにしたいですね。そのためにまずは夏服を手放し、買うべき数をみていきます^^
てばなす

【てばなす10分】秋冬物を軽やかに取り入れるために夏物3点手放します

急に涼しくなってきましたね。秋冬物の服を出さなきゃ、の前にちょっとまって!まずは夏物で手放せる服が無いか見直しましょう。そうすることでクローゼットもあふれずに済みます。秋冬物を手に入れるために、下準備しましょ☆
てばなす

【クローゼット】増やさない収納。ちょっと良いハンガーを少なめに。

物を全く流入させないことはほぼ不可能ですよね。洋服などはシーズンごとに少しずつ買うので、増えてきます。1in1outを忘れているとどんどん増加。我が家では「ちょっと高いハンガーを少なめに持つ」ことで、服が増えるのを防ぎます^^
ととのえる

【整理5分】梅雨に最適!防カビ衣類カバーは衣類を守り、クローゼットを整える。

もうすぐ梅雨の季節。衣類のカビなども気になる季節です。今回、無印良品週間で抗菌、防カビ効果のある衣類カバーを見つけました^^衣類を守るとともに、クローゼットの整理にも便利なカバーをご紹介します♪
てばなす

【手放す10分】アラフォーvs派手色、派手柄。いつまで着られる?

クローゼットの引き出し収納をやめてから、服全体が常に見渡せるようになりました。毎日着る服のなかで違和感がある服があれば見直し時。今回は目に入った派手色服などを手放します。
てばなす

【てばなす5分】子ども服6着手放します。私たちは無意識に好きな服を選んでいる

カオス収納だった我が家の中で、洋服はかなりの割合を占めていました。子どもによかれと思って買った沢山の服。子どもは気に入った服だけを着ます。自分で選べるようになるところまで成長したら、見直しの始まりです。
てばなす

【手放す10分】15年以上選手の服。感謝をこめてさようなら。

物が多い家は、捨てられない人が多い。marimoもその一人。物持ちが良いといえば聞こえが良いけれど…そんな中でもお気に入りの服は数点ありました。15年以上選手の服をそろそろ手放します。
てばなす

【衣替え30分】子ども服が減らない理由。親の自己満足で子どもは不満?

子どものために、と買っていた服。実は親のエゴで子どもは喜んでいないかも。たくさんあるせいで、新しい服を買えない。しかも減らない、の悪循環を断ち切ります^^
ととのえる

【整える5分】3月に着ると恥ずかしい服。探す時間を短縮するためにも別の場所へ

3月、まだ朝晩は肌寒いですが季節は春。ガッツリ冬服を着ていると恥ずかしい気持ちに…今回は冬服を取り出して春に向かう準備を始めます。